ハンドルネームを付けよう!

ハンドルネーム出会系サイトではハンドルネームやニックネームを使うのが当たり前です。
なので、まずは登録する前に自分なりに考えていきましょう。
例えば、名前をそのまま利用する事もできますが(まさし)という名前だったら(マッシー)と名前を変えたりしても良いです。
本名で名前を使う人は出会系サイトではあまりいませんね。
風俗とかで働くと実名では出さない子が多いです。
だから(あげはちゃん)とか(ミルクちゃん)とか変わった名前を使うんです。
そうする事で相手に名前を知られなくて済むし、そのうち親しい関係になったら本名を話すという感じでやれば、相手とも仲良くなる事ができるでしょう。
パソコンとオタクの人になってくると、(真田幸村)とか(伊藤博文)とか歴史上の名前を使っている人もいれば(バハムート)(ルシファー)などアメリカの名前やゲームの名前から取る人もいらっしゃいますね。
理想とする自分の名前を付ける事ができるので、なんだか自分がその人物になったかのような体験も味わう事ができます。
またぱっと目につく名前にしておくと相手の目にも当然止まります。
面白い名前ですねと言われたらそこから会話を広げる事ができるので、意外と名前って重要なんですよ!
だからといって(変態野郎です)とかそういった名前を付けるは相手も少し引いてしまいますあら、まともなハンドルネームを付けるようにしましょう。
利用規約でも使って良い言葉と使ってはいけない言葉がありまして、使っていけない言葉だと登録する事ができないといわれてしまうサイトも中にはあります。
とくに大手で人気のサイトはきちんとしていますから、中傷な言葉などを使うハンドルネームもいけませんね。
自分でよく考えて目に止まってもらえるようなハンドルネームをぜひ付けてください。
そして相手の目に止まれば積極的にアプローチをしていき口説けば、いつかあなたのもとになるかもしれません。

最初のメールで好きな話を持っていく

最初のメール出会系サイトは一回目のメールですべてが決まると言っても良いぐらい大切なものです。
ほとんどの人は最初のメールを見て返事を返す返さないか決めています。
だから軽いノリで声をかけてみたりすると、返事なんて来ませんから注意しましょう。
筆者も出会系サイトはよく利用しているんですけど、やっぱりノリが良い人は人気が高いんですけど、最初のメールではノリを封印して丁寧に送っています。
その後仲良くなってからノリ良い会話を作ったりして、モテているんですね。
それを筆者も最初の方はまったく理解ができなくてかしこまったメールを贈ってしまったり、時にはチャラチャラした感じで送ってみたんですけど失敗ばかりしていました。
そこで最初のメールはちょっと慎重になりつつも丁寧さは多少にした文章を送ってみましょう。
これは例なんで参考にしてくださいね。
「はじめまして、○○さんの写メを見たとき一瞬でメールをしたいと思いました。
プロフィールを見させてもらったんですけど、サッカーが好きなんですね。
僕もサッカーは好きで、毎年のFIFA必ず見てます。
ちなみにアルゼンチンが好きです。
○○さんはサッカーはやっぱり日本が好きですか?」
と書いてみたところすぐに返事をもらう事ができました。
彼女が好きな話をあえて最初のメールで持っていく事で返事を返しやすくする事ができるんですね。
このおかげでサッカー好きの美女とは一緒にサッカー観戦をする仲になりましたよ。
まだ恋人という関係ではありませんが、お互いに親しくなって心もだいぶ開いてきているのでそろそろプロポーズをしようかなと思っています。
だからみなさんも最初のメールで無視されないように開いてのプロフィールを見てちょっと注目できる内容を書いてみましょうね。
そしたら無視なんてなくなりますよ。
チャラさはまずは控えめにしておき、自分の本性を隠しておく事です。

自分が住んでいる場所の方が親しくなりやすい

住んでいる場所
出会系サイトはどこの地域でも登録している人は必ずいます。
愛知県だとうと、北海道だろうと愛媛県だろうと必ず出会系サイトって地域検索があって全国調べる事ができるようになっていますね。
そこで勘違いされている人がいます。
東京や大阪や名古屋は人口も非常に多いし三大都市と言われているからここに指定しておけば、いろんな女性又は男性と出会える事ができるだろう・・・と。
しかしそれ自体が間違っているのです。
確かに東京は日本の中では人口も非常に多いです。
でもだからといって出会系サイトに登録している女性や男性が東京都在住というわけではないんですよ。
東京ならエロい子もたくさんいて彼氏募集者などもたくさんいるし結構大胆な子がいるイメージが強いですが、そんな事はありません。
自分たちが考えているという事はほかの人も同じ事を考えてあえて東京に登録している可能性もあります。
だから東京だからとか大阪だからという理由でその場所で探すには間違っていますね。
自分が住んでいるところもきちんと出会系サイトに登録をして出会いを求めている人はいるのですから、最初からそこで探したほうが賢明でしょう。
同じ出身場所であれば地元が一緒かもしれないですし、有名な場所とかも互いに知っているので会話が盛り上がるんですよ。
例えば名古屋だったら「犬山城やばくない?」という事に対して愛知出身ならほとんど人が犬山城のスゴさを知っていますから「うんうん」と会話が広がっていくんですけど、知らない地方の方だと「そうなんだ」とか「大きいんだ」とかあまり興味もない感じになってしまうんですね。
また地元で「○○のお店行った?」と聞いて「うんうん!知ってる、いつもこんでるよね」とかでもまた会話が広がっていきますから仲良くなれるのは早い段階からできます。
だからプロフィールは偽りのないように自分が住んでいる場所も書いておきましょう。

Copyright(c) 2010 xxx All Rights Reserved.